天鼓/tenkuu ~ここち良い民族楽器サウンド~

トップページスポンサー広告>スポンサーサイト

トップページプロフィール>天鼓Tenkuu(てんくう)メンバー紹介

スポンサーサイト

ご感想↓

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

このページの先頭へ↑

スポンサー広告一覧へ←

スポンサー広告  | ご感想(-)

2014年07月09日 (水)

天鼓Tenkuu(てんくう)メンバー紹介

ご感想↓



暁天プロフィール写真

暁天(ぎょうてん)
イラストレーター、オブジェ作家として活躍する中、インド、アフリカ、屋久島と旅を重ねる。各地で出会った民族楽器に魅了され、より高品質なものを自身で製作するようになる。漆工芸による芸術性と、プロ仕様の音質を追求した作品。それらを「天鼓」やソロ活動で演奏する一方、カリンバ教室や民族楽器製作教室なども行なっている。
http://www.geocities.jp/kalimba9/



Percussion花の写真

花岡英一 "Drums & Percussion花" (公式サイトはこちら)
ドラム&パーカッション

東京都内にてジャンベ教室(ジェンベ教室)「アフリカンたいこ教室」主宰。中央アフリカ旧ザイール音楽のグループに日本で4年間参加。著書にジャンベ教則本『西アフリカの太鼓を楽しむ ジャンベの叩き方』
ドラマー、パーカッショニストとして、様々なアーティストとのライヴやレコーディングにて活動している。

2012年10月よりロングラン上映の渋谷アップリンクで公開の映画「いのり」のエンディングテーマに編曲・演奏で参加。同映画監督、白鳥哲氏の映画主題曲集CD「mandala」に、アレンジ、演奏で参加。

ボーカルや楽曲の良さを引き立てるパーカッション演奏、ここち良いグルーヴ感を叩きだすドラミングに定評がある。
関連記事

このページの先頭へ↑

プロフィール一覧へ←

プロフィール  | ご感想(0)

ご感想


プロフィール

リンク

メニュー

天鼓CD 発売中

CD天鼓ジャケット写真

試聴はこちら
解説はこちら

木の香カリンバ

サイト内検索

RSSに登録する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。