天鼓/tenkuu ~ここち良い民族楽器サウンド~

トップページ演奏履歴>浅草ギャラリーエフ・月夜の森4

2005年12月04日 (日)

浅草ギャラリーエフ・月夜の森4

ご感想↓

慶応四年、今から130年以上前に浅草に建てられた土の蔵で奏でられる音の宴。天鼓/tenkuu は今年で4年目の出演。今回はゲストに口琴で活躍中の岡山守治さんを迎えてのライヴ。
【天鼓】
暁天:カリンバ、二胡、ディジュリドゥ、口琴、ネイティブアメリカンフルート、サントゥール、鉄板ほか
Percussion花:ジャンベ、マリンバ、マリンブラ、口琴、ボール、釜ほか
【ゲスト】
岡山守治:口琴、ホーメイ

アンケートより
・見たこともない楽器。聴いたことのない音楽を聴けて楽しかった。日常の雑器や材料を楽器にしているもの感心した。音楽も心にひびいて良かった。(横浜市 Nさん)
・とても居心地の良い空間で癒しのひとときを過ごせました。目をつぶって耳を澄ますと、何の音だか分からない。でも引き込まれる無数の音にどんどん魅了されました。また機会があればぜひ聴いてみたいです。(墨田区 Hさん)
・本当にとてもよかったです。いろいろな音が楽しめました。楽器を演奏しているというより、音を創っている感じですごいなあって思いました。また聴かせていただきたいです。ありがとうございました。(横浜市 Kさん)
・はじめはこの空間に入り込むのが難しく感じたけど、2曲3曲と聴いていくうちにとても心地良い空間になりました。以前モンゴルに行ったことがあり、そのときの大地のうたを懐かしく思い出しました。とても素敵な音楽でした。ありがとうございました。(茅ヶ崎市 Sさん)
・久しぶりに天鼓のライヴに来れて嬉しかったです。現在8ヶ月のおなかの赤ちゃんもポコポコ動いて楽しそうでした。子どもが生まれたら、子どもの参加できるライヴに来たいと思います。(千葉県 Nさん)
関連記事

このページの先頭へ↑

演奏履歴一覧へ←

演奏履歴  | ご感想(0)

ご感想


プロフィール

リンク

メニュー

天鼓CD 発売中

CD天鼓ジャケット写真

試聴はこちら
解説はこちら

木の香カリンバ

サイト内検索

RSSに登録する