天鼓/tenkuu ~ここち良い民族楽器サウンド~

トップページ民族楽器紹介>ディジュリドゥ

2006年11月25日 (土)

ディジュリドゥ

ご感想↓

世界最古の木管楽器、ディジュリドゥ。オーストラリアの先住民族アボリジニが儀式の演奏に使う。ユーカリの木をシロアリが中を食べて空洞になったものを吹く。その音は大地を這うような響きです。
奏法は循環呼吸といって、ず~っと吹きながら息を吸うという、信じられないことをやっています。皆さんもトライしてみますか?コップに入れた水とストローで練習するいいらしいですが…わたくしPercussion花は出来ません。

天鼓(てんくう)では、暁天が自作した物を演奏しています。
ちょうど今頃11月から1月くらいの新月に竹を切り、漆で仕上げた逸品。
囲炉裏の上で長年燻された煤竹で出来た物もあります。
あたたか味のあるいい音がしますね~。

天鼓1st.CD MOON では「ぐえん」で演奏しています。
関連記事

このページの先頭へ↑

民族楽器紹介一覧へ←

民族楽器紹介  | ご感想(0)

ご感想


プロフィール

リンク

メニュー

天鼓CD 発売中

CD天鼓ジャケット写真

試聴はこちら
解説はこちら

木の香カリンバ

サイト内検索

RSSに登録する