天鼓/tenkuu ~ここち良い民族楽器サウンド~

トップページスポンサー広告>スポンサーサイト

トップページ民族楽器紹介>カホン(cajon)

スポンサーサイト

ご感想↓

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

このページの先頭へ↑

スポンサー広告一覧へ←

スポンサー広告  | ご感想(-)

2008年06月22日 (日)

カホン(cajon)

ご感想↓

カホン(cajon)とは、その名も「箱」という意味で、木の箱にまたがって座り叩く楽器です。アフリカの人々がペルーに渡らされて、太鼓を禁止されていた為に、荷物運搬の木箱を叩いたのが起源とされています。

歯切れの良いその音色は、ドラムセットのようなサウンドを叩き出すlことが出来ます。

天鼓/tenkuuでは、打面側にベースカリンバのついた暁天オリジナルの物を使用しています。
関連記事

このページの先頭へ↑

民族楽器紹介一覧へ←

民族楽器紹介  | ご感想(0)

ご感想


プロフィール

リンク

メニュー

天鼓CD 発売中

CD天鼓ジャケット写真

試聴はこちら
解説はこちら

木の香カリンバ

サイト内検索

RSSに登録する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。